サプリメントと栄養管理について、とことん紹介していくページです。

サプリメントと栄養管理と・・。 トップページ 

TOPPAGE > 妊婦と栄養管理

妊婦と栄養管理

妊娠している最中の新しいお母さん。いつか生まれてくるお腹の赤ちゃんのためにも、そして出産に備えての自分の体をつくるためにも、栄養管理というのは、とても大切なことであるといえます。

ですが、だからといって「栄養をしっかり摂るぞ!」といって、食べ過ぎてしまっても、
妊娠している間に体重がかなり増えてしまうという心配もしてしまいます。

もし妊娠中に体重が増え過ぎてしまうことがあると、「妊娠中毒症」「妊娠糖尿病」などになってしまう危険性がある他、産道にも脂肪がついてしまうと、いざお産の時には難産になりやすくなってしまいます。
病院の検診に行けば、必ず体重をチェックする理由は、こうしたことからなのです。

妊娠中、食事を摂ることで大切になってくるのは、栄養管理のもとで食事を三食バランスを保って摂取すること、そして、食べ過ぎずに「腹八分目」でおさめておくこと、
また、塩分の摂りすぎにも注意することなど、妊婦さんは生まれてくる赤ちゃんのためにも、栄養管理がしっかりしていないといけません。
だからといって、痩せているような人の場合は、あまり痩せ過ぎても、お腹の赤ちゃんもまた低体重で産まれてくるという可能性もあります。この場合は、お腹の赤ちゃんのためにも、自分のためにも、しっかり食べておきましょう。

どの道でも、妊娠中における栄養管理というのは、産婦人科や保健所などの施設で、その都度指導されるものです。そうした指示に従っておくことが一番でしょう。

確かに、栄養管理のことを気にしすぎて、あまり神経質に栄養のことばっかり考えすぎるというのも、逆にストレスが溜まってしまい、お腹の赤ちゃんのためになりません。
お腹の赤ちゃんのためにと、気になったり心配になったりすることだと思います。

「難しい」とか「面倒かな」などと思われるかも知れませんが、これはお腹の赤ちゃんと、自分自身の健康のためにはとっても大切なことなのです。
また、どんどん成長していく子供の栄養のことや、パパに毎日健康な体で働き続けてもらうためには、家族の食事・そして栄養に気を配っていくのは、ママの仕事となるはずです。
こうした栄養管理のことを、今からしっかり学んでおくというのも損は無いはずですよ。

後々の生活においても、ここで栄養管理のことをしておくことは、役に立つと思います。

pagetop

妊婦さんが摂った方が良い栄養素

葉酸
葉酸は、胎児の先天性異常の予防になったり、ママの身体の貧血の予防などに大切となる栄養素んほ一つです

カルシウム
骨を作る、重要な栄養素の一つです。
体内で作ることが出来ないため、食物から摂取する必要があります。

鉄分
女性なら、妊娠していなくても摂取しておきたいもの。貧血を起こさないためにもぜひ。

食物繊維
便秘の予防解消のために、食物繊維の多い食事を心がけましょう。

当ページはリンクフリーです。

当サイト
”サプリメントと栄養管理と・・・。”は、リンクフリーです。
管理人の許可無くリンクなさっても結構です。 リンク先は、下記のURLでお願いいたします。
なお、相互リンクは現在受け付けておりません。

(現在、当サイトはバナー画像を用意しておりません。)