サプリメントと栄養管理について、とことん紹介していくページです。

サプリメントと栄養管理と・・。 トップページ

TOPPAGE > 栄養素と栄養管理

栄養素と栄養管理

私たちの体にとって、とても大切なのは、「摂取する栄養素のバランス」といわれています。
これが、栄養管理の基の考え方でもあります。
どんなに食べ物を食べたとしても、これらの栄養素の摂取に偏りがあると、体調を崩しかねません。栄養管理をして、これらの摂取する栄養素のバランスを保つようにしましょう。

栄養素とは?

私たちは、食品の一部だけにある機能だけを中心にとらえ、単にその部分のみで「健康に良い食品」だとか「健康に悪い食品」だとかいう言い方をして、さもそこに「栄養がある食品」と「栄養のない食品」といった、一面的な見方によくとらわれやすいということがいえます。

食品の栄養、そしてと健康との関係は、ここまで単純な見方だけで判断できるようなものでなく、 栄養管理の視点で、全体のバランスなどを考えていく必要があるように思われます。

普段の私たちの身体というのは、細胞によって形作られているものです。その細胞が正常に機能、そして活動していることにより、私たちは毎日を健康な体で生きていくということができるのです。

この健康な毎日を暮らしていくためには、栄養素というものについて、十分に知っていく必要があります。また、栄養管理で、バランスよく栄養を摂取していかなければなりません。

そんな、栄養管理の中で、主に注意していくべき栄養素とは、細胞にはとても必要なものであります。
ですので、私たちの好みだけの問題というわけではなく、私たちの体の細胞が必要としている栄養素を、効率的に・もれなく摂取する必要があるというわけです。

これらを実現するのが栄養管理であって、栄養管理は、必要な栄養を、必要な量だけ取るというのが、栄養管理の大事な部分のような気もします。

3大栄養素と5大栄養素

ここからは、栄養管理に必要な、栄養素の事について書いていきます。

「3大栄養素」という言葉をよく聞きます。
これは、炭水化物脂質タンパク質 の3種類の栄養素のことをいいます。

炭水化物、脂質といったものはエネルギー供給源、そしてタンパク質は、エネルギー供給源でもあり、また筋肉や骨・血液・皮膚といった、私たちの身体を形作っていくための成分となります。

また「 5大栄養素」というものもよく聞きます。
これは、「 3大栄養素」の3種類のものに加え、ビタミンミネラルの成分を加えた5つの栄養素のことを言います。

この内、ビタミンやミネラルは必要量としては微量となりますが、 これらが欠けてしまうと、3大栄養素は有効な働きをしないでしょう。

通常、食物に含まれているそれぞれの栄養素は、消化酵素によって分解されていき、小腸などから吸収されていきます。 こうして吸収されていった栄養素はさらに分解され、エネルギーとなり、また、身体を形作る物質となっていきます。

これらが栄養管理されていると、効率的に・必要な分が体の中でエネルギーなどに変換されていきますが、栄養管理を怠り、必要量以上に摂取された3大栄養素は、体内に「脂肪」とう形で蓄積され、 もし、エネルギー不足となったときに、この脂肪が消化されることで使用されます。
必ずしも、食物に含まれてる栄養素が全て消化吸収されて、そのままの形で私たちの身体の中に吸収されていくわけではありません。

ですが、栄養管理をされていないと、必要量以上の余分な栄養素まで体に「脂肪」として残されて、かえって不健康となってしまいます。

栄養素は、栄養管理を十分に行ったうえで、効率的に摂取しましょう。

pagetop

サプリメントは薬ではない。

ここ最近の健康ブームに乗って、栄養管理の観点からもサプリメントの重要性が増しています。

ただし、サプリメントは「健康補助食品」として、栄養管理に有用な面はありますが、
決して「薬」ではありませんし、何らかの「特効薬」でもありません。

あくまで、サプリメントというのは、あなたの栄養管理の手助けをしてくれるというだけのもの。過信して、何でも飲んでよいことは無いのです。

当ページはリンクフリーです。

当サイト
”サプリメントと栄養管理と・・・。”は、リンクフリーです。
管理人の許可無くリンクなさっても結構です。 リンク先は、下記のURLでお願いいたします。
なお、相互リンクは現在受け付けておりません。

(現在、当サイトはバナー画像を用意しておりません。)